太陽光発電 いつごろ

太陽光発電っていつごろからあるの?

そもそも太陽光発電はいつごろからあるものなのでしょうか?

 

実は、太陽光発電の仕組みがあったのは19世紀からと言われています。

 

ウィキペディアには以下のように書かれていました。

 

太陽電池の基本原理そのものは1839年フランスの物理学者アレクサンドル・エドモン・ベクレルによって最初に発見された。しかし実際に発電が可能となったのは1884年アメリカの発明家Charles Frittsによる、半導体性のセレンと極めて薄い金の膜とを接合したものからである。
(抜粋ページ)

 

今は21世紀ですから、100年以上も昔から太陽光発電はあるというわけで、驚きですよね。

 

そして、太陽光発電が現在のようなスタイルになったのは20世紀に入ってからとされており、急速に太陽光発電のシステムの普及が進んできたことがよく分かります。

 

現在では、太陽光発電は非常に人気があります。そのため太陽発電のシステムを取り扱っている業者もどんどん増えて続けています。

 

業者の数が増えた結果、業者の評判を調べようとしても、比較する対象をみつけるのが大変、という人もおられるのではないでしょうか。

 

さて、はじめにお話ししたように、太陽光発電は昔からあるものです。しかし、長い間普及しませんでした。

 

ところが最近になって急速に人気を集めるようになったわけです。

 

この背景には太陽光発電のシステムがしっかりしたものになり、安価になったことが理由と言われています。

 

とは言え、どのメーカーのどの製品を選んでも後悔しないというわけではありません。

 

この太陽光発電の選び方ですが、太陽光発電は一度導入した後は長期運用になるので太陽光発電を選ぶ場合はシステム費用の低さだけで選んではいけません。

 

性能面や機能面、メンテナンス、保証面、これらについてもしっかり考える必要があると言えます。

 

太陽光発電は安くなったとは言え、高い買物で数十年も使う設備です。失敗や後悔しないは、契約前に最低3社以上から見積もりを取り、比較するようにしましょう。

太陽光発電っていつごろからあるの?関連ページ

日本における太陽光発電事情
日本における太陽光発電事情というのはどのようなものでしょうか。日本の太陽光発電システムの人気、価格などについてふれています。
導入する理由
太陽光発電システムを導入する理由は人それぞれです。ここでは太陽光発電を導入する理由について考えてみたいと思います。
太陽光パネルの種類から選ぶ
太陽光発電はどれも大きな違いはない、なんて思ってはいけません。屋根の形や気候風土によっても、適した太陽光パネルは違います。ここでは太陽光パネルからの選ぶヒントをご紹介します。
悪徳業者に騙されない方法
太陽光発電業者といってもピンキリ。良い業者から悪徳業者まで色々です。ここでは太陽光発電の悪徳業者に騙されない方法をご紹介したいと思います。
太陽光発電導入のメリット
太陽光発電が普及してきたのには、太陽光発電を導入することによるデメリットよりもメリットが多くなったからに他なりません。そうです。導入すると得するからです。ここでは普及の理由について触れています。
太陽光発電は期待できるか?
太陽光発電はこれからの未来でも期待できるシステムなのでしょうか。
太陽光発電ってなんですか?
ここでは太陽光発電の概要について触れています。
太陽光発電は優しい?
太陽光発電は環境やお財布にも優しいといいますが本当でしょうか。