産業用太陽光発電 デメリット

産業用太陽光発電のデメリット

産業用太陽光発電のデメリット

産業用太陽光発電を導入することで「長期的な安定した収入」が見込めるということに加えて、事業リスクとしてはかなり少ないので事業計画書を作成して事業を開始させることができるというメリットがあります。

 

しかし、産業用太陽光発電にデメリットがないわけではありません。

 

太陽光発電として利用する土地の価値は低い場合が多く、担保が少ない状況では金融会社から初期投資に必要な「お金の借り入れができない場合がある」のです。

 

太陽光発電装置が担保となるなら金融機関からのお金の借り入れもできやすくなるのですが、太陽光発電装置は担保として認められるケースが少なく、売電による担保によるお金の借り入れも難しくなっているので、産業用太陽光発電を検討するにあたって導入までの難しさというのがデメリットとなってきます。

 

また、売電できる1kwの単価も年々減少傾向にあるので、産業用太陽光発電の設置があとにずれるとずれた分だけそれだけ太陽光発電によってもらえる発電した電気の金額が少なくなります。

 

太陽光発電は、契約すると20年間は1kwの買取金額が固定され同じです。つまり、売電面だけを考えると、太陽光発電は、早く導入した方が得で、導入が遅ければ損と言えるわけです。

 

また一般家庭用の太陽光発電と同じで産業用太陽光発電の場合も導入にあたって補助金をもらうことが可能ですが、補助金に関しても年々減少傾向にあるので導入は早いほど良いと言えます。

 

産業用太陽光発電の導入にあたってどのような理由でソーラーパネルの導入を考えているかによっても変わってきますが、多くの場合は長期的な安定した収入確保であるはずです。

 

少しでも損をしない方法での産業用太陽光発電の導入を目指すためには、複数の業者に見積もり依頼をしていろいろな業者からいろいろな角度で話を聞いてみることが大切です。

 

初期費用が高いというデメリットをどう克服するか?

複数業者から相見積もりを取ることで大幅ダウンも可能!

産業用太陽光発電のデメリット

 

太陽光発電システムは大幅に安価になってきたとはいえまだまだ高額な物です。

 

特に産業用太陽光発電は、それなりに広い土地が必要なので土地の確保にも資金が必要です。

 

導入することで結果的にはプラスになるにせよ、初期費用が高いというのは産業用太陽光発電のデメリットと言えると思います。

 

しかし、初期費用は工夫次第である程度安く済む場合があります。

 

では、どうすれば良いのでしょうか?

 

方法はそれほど難しくはありません。まずは、メーカーはここしかないと決めつけるのではなく、国内海外を問わず様々なメーカーからも見積もりを出してもらうことです。

 

そうすることで産業用太陽光発電の初期費用が、「驚くほど初期費用が安くなった」というケースも珍しい話ではないのです。

 

 

ソーラーパネルの設置場所を工夫して安くする

 

それから安くするために覚えておきたいのが、ソーラーパネルの設置場所です。

 

ソーラーパネルを設置させる場所が初期費用を抑える上でのポイントになってくるのです。

 

どういうことかと言うと、ソーラーパネルを支える「架台が意外に高価」なのです。

 

そのため、ソーラーパネルを選ぶ場合は、単位面積あたりの吸収効率や売電金額に重心をおいて、できるだけ小さくて性能が良いのを選ぶようにすることも大切です。

 

また、産業用太陽光発電のソーラーパネルは海外製が使用されていることが多くなっていますが海外では製造のコストが低く大量生産が可能で日本製に比べると安価に設定されていることが多いです。

 

日本製の性能が良いと言われていますが、海外製のソーラーパネルでも性能的には日本製に劣らない物もあるのに加えて日本のメーカーが海外製のソーラーパネルの制作に携わっている場合もあります。

 

工事費用に関しても太陽光発電の工事をしている業者も多いので一括見積もりサイトや比較サイトなどを利用して少しでも安い工事料金のところを選ぶようにしましょう。

 

産業用太陽光発電のデメリット関連ページ

産業用太陽光発電のメリット
産業用太陽光発電にはいろいろなメリットがありますので、ここでは具体的にどのようなメリットがあるのかについて触れていきます。
グリーン投資減税
太陽光発電は節税効果が高いといいます。ここではグリーン投資減税などについても触れています。
ソーラーシェアリング
新しい太陽光発電の利用方法として、ソーラーシェアリングというのをご存知でしょうか。ここではこの新しい仕組みについてのメリットやデメリットについて触れていきます。
PID現象
ソーラーパネルのPID現象という現象をご存知でしょうか?このPID現象を考慮に入れて太陽光発電システムを選ぶと間違いがなく良い太陽光発電システムを導入できます。
土地を探すコツ
産業用の太陽光発電の土地というのはどんな土地でも良いというわけではありません。ここでは、太陽光発電を設置する土地探しのコツについて触れていきます。
メンテナンス
産業用太陽光発電のメンテナンスや維持はどのようにするとよいのでしょうか。ここではメンテナンスや維持についてのヒントをご紹介します。
業者の選び方
産業用太陽光発電業者はどこを選ぶべきか、迷っていませんか?ここでは、産業用太陽光発電業者の選び方の大切なポイントをご紹介します。