産業用太陽光発電 メンテナンス

産業用太陽光発電のメンテナンスや維持

産業用太陽光発電のメンテナンスや維持はどうするか?

産業用太陽光発電システムは長期的に運用することで得るメリットが大きいものがあります。

 

しかし、長時間屋外にさらされる状態が続くため設置期間に応じた経年劣化をいかに抑えて新しい状態の時の太陽光吸収率を保つかがポイントになってきます。

 

太陽光発電はメンテナンスフリーと言われてはいますが、定期的な点検やメンテナンスがまったく不要というわけではありません。

 

50kw以上の場合だと年に2回の点検義務が設けられていて、50kwを下回る場合は自主点検となっていますが、年に2回だけでなく日々発電量を把握しておく事は大事で、そうしておくことで急激に発電量が減ったときに迅速に対応できるようになります。

 

また、50kwを下回る場合は、50kw以上のときに比べて点検をすることに対する強制力が働かないので、自主点検をしているという人も少なくなっていますが、長期的に運用していくことを考えたら月に1回程度は点検やメンテナンスを行うのが望ましいでしょう。

 

産業用太陽光発電システムにもなると設置規模が大きくなるのでメンテナンスするのも大変ですが、最近ではメンテナンス専用の業者も増えているので、このような業者に定期的に入ってもらうようにして定期的にメンテナンスや点検をするような環境を作ることが大事です。

 

また、産業太陽光発電システムを扱っている業者によっては設置後の保守管理までしてくれるところもあるので、メンテナンスや点検を十分にしたいのなら保守管理と太陽光発電システムが一体化されている業者を選ぶとよいでしょう。

産業用太陽光発電のメンテナンスや維持はどうするか?関連ページ

産業用太陽光発電のメリット
産業用太陽光発電にはいろいろなメリットがありますので、ここでは具体的にどのようなメリットがあるのかについて触れていきます。
産業用太陽光発電のデメリット
産業用太陽光発電は、ほぼ確実に利益が出せるとあって、大変なブームですが、メリットばかりではありません。ここでは産業用太陽光発電のデメリットについて触れていきます。
グリーン投資減税
太陽光発電は節税効果が高いといいます。ここではグリーン投資減税などについても触れています。
ソーラーシェアリング
新しい太陽光発電の利用方法として、ソーラーシェアリングというのをご存知でしょうか。ここではこの新しい仕組みについてのメリットやデメリットについて触れていきます。
PID現象
ソーラーパネルのPID現象という現象をご存知でしょうか?このPID現象を考慮に入れて太陽光発電システムを選ぶと間違いがなく良い太陽光発電システムを導入できます。
土地を探すコツ
産業用の太陽光発電の土地というのはどんな土地でも良いというわけではありません。ここでは、太陽光発電を設置する土地探しのコツについて触れていきます。
業者の選び方
産業用太陽光発電業者はどこを選ぶべきか、迷っていませんか?ここでは、産業用太陽光発電業者の選び方の大切なポイントをご紹介します。