産業用太陽光発電

産業用太陽光発電について

 

ここでは、産業用太陽光発電のメリットやデメリット、土地を探すコツや業者選びなど産業用太陽光発電についてのお役立ち情報をご紹介していきます。

産業用太陽光発電が人気なのはなぜ?

産業用太陽光発電

産業用太陽光発電が人気だと言います。その産業用太陽光発電の話の前に、太陽光発電について少しだけ触れておきます。

 

ご存知だとは思いますが、太陽光発電とは太陽から放出される太陽エネルギーを電気に変換して再利用するものです。

 

つまり太陽光発電の燃料は太陽の光だから、無限につくりだされる自然エネルギーということ。無限にある燃料でしかもそれが無料ということは、太陽光発電の素晴らしい特徴ではないでしょうか。

 

さて、産業用太陽光発電が人気だといいますが、それはなぜでしょうか?

 

近年では自然エネルギーとしての利用価値の高まりによって太陽光発電の普及も拡大しはじめていますが、急拡大しているのは自然エネルギーであるということだけではありません。

 

ひとつには、太陽光発電システムにより作られた電気を電力会社に売却できるところにあります。しかもかなり高い値段で長期間にわたり売れるわけですから当然の結果かといえるかもしれません。

 

それから、太陽光発電は大きな節税対策にもなるという一面があります。本来なら税金として収めなければならないところが、将来にお金を生み出す投資として使うことができるわけですから、品薄になるほど人気が出ているのが理解できるのではないでしょうか。

 

そういうわけで産業用太陽光発電が人気があります。産業用太陽光発電とは一般家庭の面積をはるかに超える広大な土地を利用して、太陽光発電を発生させてその電気を電力会社に売却するというビジネス。

 

もともと広大な土地を持っていた人をはじめ、太陽光発電ビジネスをはじめるために、新しく土地を購入するといった人などが産業用太陽光発電を行っています。

 

→太陽光発電の無料見積もりはコチラ

産業用太陽光発電記事一覧

産業用太陽光発電は余っている土地や有効利用できる土地を使って太陽光を吸収するシステムを作り、発電した電気を電力会社に売却できる仕組みなので土地と初期費用さえ投資すれば継続的な収入が得られるというメリットがあります。このような長期的な収入が保証されているのに加えて、事業をするにあたってのリスクが無くかかるのは初期投資だけであることから人気を集めている産業用太陽光発電ですが、エコや環境保全に視点が向け...

産業用太陽光発電を導入することで「長期的な安定した収入」が見込めるということに加えて、事業リスクとしてはかなり少ないので事業計画書を作成して事業を開始させることができるというメリットがあります。しかし、産業用太陽光発電にデメリットがないわけではありません。太陽光発電として利用する土地の価値は低い場合が多く、担保が少ない状況では金融会社から初期投資に必要な「お金の借り入れができない場合がある」のです...

グリーン投資減税と呼ばれる環境関連促進税制が誕生したことにより即時償却等ができるようになったのに加えて、一般家庭に設置する場合は契約時から10年間で買取金額に変更がありますが、産業用太陽光発電による電気の売却の場合は契約より20年先まで一定の1kw一定の買取金額となるので、初期コストはかかるものの1度設置さえすれば長期的な収益が見込めます。さて、あなたは太陽光発電をどこに設置しようと思っていますか...

産業用太陽光発電のシステムに関して、近年ではソーラーシェアリング呼ばれる新しい太陽光発電の利用方法が注目を浴びていることをご存知でしょうか。広大な土地を必要とする農地に太陽光発電を設置するという考えのもので、農業をしながら太陽光発電をすることができるということで農家の人から特に産業用としての利用が人気を集めています。ただこのソーラーシェアリングは法律によって規制されている部分が大きく、農業と併用し...

PID現象を考慮に入れて産業用太陽光発電システムを選ぶと、海外よりも国産メーカーの太陽光発電を選ぶ方が良いかもしれません。初期費用は高くてもトータルするとお得に太陽光発電システムを導入することになりそうだからです。そのことについて以下で触れていきたいと思います。さて、産業用太陽光発電は低リスクであり、安定した収入が望めることから人気を集めています。しかし、近年になり本格的に運用がはじまったものであ...

産業用太陽光発電を設置するにあたって設置する土地が必要になってきます。産業用の太陽光発電を設置するのに適した広い土地を持っていれば問題ないのですが、土地を持ってない状況で新しく産業用太陽光発電ビジネスをはじめるためには、ソーラーパネルを設置する建物や土地をこれから探していく必要があります。ただ、産業用の太陽光発電に適した土地探しというのはそれほど簡単ではありません。ソーラーパネルは、太陽光を吸収す...

産業用太陽光発電システムは長期的に運用することで得るメリットが大きいものがあります。しかし、長時間屋外にさらされる状態が続くため設置期間に応じた経年劣化をいかに抑えて新しい状態の時の太陽光吸収率を保つかがポイントになってきます。太陽光発電はメンテナンスフリーと言われてはいますが、定期的な点検やメンテナンスがまったく不要というわけではありません。50kw以上の場合だと年に2回の点検義務が設けられてい...

産業用太陽光発電は低リストでありながら長期間の安定した収入が望めることから人気を集めています。しかし、低リスクであるといっても10年20年30年という長い期間使っていく設備ですから、太陽光発電のメーカーや設置業者はできるだけ信用できるところを選びたいものです。近年ではエコブームも追い風となり太陽光発電ブームとなっていますが、このブームに便乗している悪質な業者も少なからず存在しています。このような悪...