太陽光発電 補助金

太陽光発電の補助金について

太陽光発電導入の補助金

太陽光発電を利用する際には、補助金を国や地方自治体から受けることができます。

 

これは国の代替エネルギーを確保するために、太陽光発電システムの導入を推進するための施策です。

 

でも、なぜ太陽光発電の導入には補助金まで出してくれるのでしょうか?

 

それは今のままの日本では不安定だからです。

 

日本は電気をつくるための燃料のほとんどを海外から輸入しているのはご存知ですよね。

 

もし、その輸入が止められるとどうなるでしょうか?

 

パソコンやテレビ、携帯電話などが使えなくなり、おそらくパニック状態になります。

 

生活のほとんどを電気に頼っている現代の日本をパニック状態にするのは簡単というわけです。

 

まあ、そんな状態にはならないでしょうが、絶対ない、とも言い切れません。そのために、エネルギーを輸入に頼らずに電気を作れる太陽光発電を普及させる必要があるのです。

回収期間は発電効率に左右される!

太陽光発電導入の補助金

というわけで太陽光発電には補助金があり、イニシャルコストを安くすることができますし、回収期間も短くて済みます。

 

ただし、回収期間に関しては、発電効率に大きく左右されますので、多くのメーカーの中から、ご自宅の屋根に見合ったシステムを導入することが大切です。

 

あらゆるメーカーのシステムや料金を比較することができるサイトもありますので、活用されるとよろしいと思います。

 

代理店によっては補助金の申請の手続きの手伝いをしてくれる場合もありますので、業者に相談することがよろしいと思います。

補助金は突然締め切られるので注意!

太陽光発電導入の補助金

ただし、気をつけなくてはならないのは、太陽光発電の補助金の受付には締切が設けられていますので、早いもの勝ちで利用することになります。

 

2014年3月31日までの受付分では、国の補助金は1kw当たり2万円〜41万円以下の場合には、2万円の補助金が、そして41万円超の場合には1kwあたり1.5万円の補助金が支給されます。

 

ただし、補助金の金額自体は年々減っていくと思われますので、太陽光発電システムを導入するならば、早めに申請をするべきだと思います。

 

早いうちに設置をするならば、前述しました比較見積りから優良な業者を選ぶことが大切です。

 

金額は安くとも、信頼できない業者では、安心して工事を任せることができませんので、従業員の方の丁寧さやアフターケアの内容などもしっかり比較するようにしましょう。

 

 

<< 最大の利点 | トップページ | 風力発電 >>